Lecture 講演

掲載記事

  • 2012年夏季第124回 全国経営者セミナー

      

    講演題:「不良『不動産』を、ピカピカの宝の山に変える『物語力』~再生成功の秘訣~」

     

    2012年7月20日川井は第124回全国経営者セミナー3日目の分科会において「不良『不動産』を、ピカピカの宝の山に変える『物語力』~再生成功の秘訣~」と題した講演を行った。

    日本合理化協会主催の本セミナーは、開催回数120回を超える国内最大級の講演会で、毎年2回(1月と7月)に、3日間にわたり開催される。講師陣には、時代を代表する経営者、実務家、知識人など、毎回総勢30名以上を迎え、経営に対する深い思想や哲学、業績を向上させる重点戦略・戦術、時代をどう見ているか、などを披露する。

    川井は講演で、著作「不動産は『物語力』で再生する」からのメッセージとして「物語」を紡ぐことは最も大切な再生のプロセスと語り、事例として「何有荘プロジェクト」「ホテルアジール・奈良」再生を中心に、テナントビルやマンション・店舗の再生事業を披露。また庭園PJから学んだこととして、近代日本における経営と庭園の関係、経営における東西の哲学、庭園とは「自然的秩序の学びの場である」と語った。

     

    <講演概要>

    タイトル:「不良『不動産』を、ピカピカの宝の山に変える『物語力』~再生成功の秘訣~」

    日時: 2012年7月20日9:10~10:30  分科会(4講演)/全日程は7月18~20日3日間

    会場: パレスホテル東京(千代田区丸ノ内)
    主催: 日本経営合理化協会

    聴講者:全約700人(同時開催の分科会4講演に分散)

     

    当日の様子(全国経営者セミナーサイトへ)

取材・講演のご依頼

PAGE TOP