Lecture 講演

掲載記事

  • MCEI大阪 定例会

      

    講演題:「物語力とマーケティング~何有荘が教えてくれること~」 

     

    2012年6月7日川井はMCEI大阪支部6月定例会において「物語力とマーケティング~何有荘が教えてくれること~」と題した講演を行った。

    主催は、ジュネーブに国際本部のあるマーケティングを学ぶ組織MCEIの大阪支部で今年40周年を迎える。毎月の定例会は時代にマッチしたテーマで講師を招き行われている。

    川井は講演で、世界経済と社会構造への視点から「今、なぜ物語力なのか」を語り、「何有荘プロジェクト」「ホテルアジール・奈良」再生事業を中心に、「コンテクスト(文脈)をつなぐこと」と「コンテクストを掘り下げ理解し読み解くこと」の重要性を披露。「見えざる市場の神の意志に少しでも近づき、神の一手がどこに下ろされるのかを知ろうとすること」は、それが見えていた近代の名経営者達が何有荘に残してくれたメッセージであり、それを読み解くことで手に入れたものであると語った。

     


    <講演概要>

    タイトル:「物語力とマーケティング~何有荘が教えてくれること~」
    日時: 2012年6月7日  17:00~19:00

    会場: 大阪府男女共同参画・青少年センター(大阪市中央区)
    主催: NPO法人MCEI大阪支部

    聴講者: 会員/非会員 約30名

     

    当日の様子(MCEI大阪サイトへ)

取材・講演のご依頼

PAGE TOP