ブログ

2018年12月05日(水)

【グループ従業員の皆さんへ】大阪万博が決定しました!!

大阪万博が決定しました!!
わたしたちの会社にとって、皆さんの人生にとってすばらしいことが起きたと思います。

 

前回の大阪万博での私の経験、それは12歳の時でした。
学校の遠足で長時間並んだことを覚えています。
アメリカが月面着陸に成功し、月の石が万博会場に運ばれてきました。
電気で走る自動車や動く歩道など、今なら当たり前にある技術が最先端として紹介されていました。
明るい未来、明るい明日が万博会場にはありました。

 

もちろん、そのころの社会には暗いこともありました。
例えば、光化学スモッグ。目がちかちかして、頭が痛くなって、校庭で倒れる生徒もおりました。
工場が乱立し、車が増えたため、大気汚染が広がり、空気がとても悪くなったため起きたことです。
最近の海外ニュースで聞く、中国やインドのような状態です。

しかし、その悪い空気も日本では日々改善されていきました。
日本人が求める生活の豊かさが「早い・力強い」から「きれい・透明な」に変化したからでしょう。
これも実は、生活の豊かさであり、進歩・改善の一つなのです。

 

ところで万博のニュースで隠れていましたが、世界の住みやすい都市ランキングで大阪は世界3位に選ばれています。
https://www.travelvoice.jp/20180816-116146

 

前年はランク外でした。そこからいきなり3位で、東京の7位よりも高い評価です。

この評価は安全性、医療、文化・環境、教育、インフラの5項目で決まります。
大阪のランクインは、犯罪率の低下や公共交通機関のサービス向上が役立っているとのこと
東京との比較では、物価の安さ、暮らしやすさがポイントだったようです。

 

ちなみに一位はウィーンです。
ウィーンはローマ帝国の時代から要所で長年ヨーロッパを支配したオーストリア帝国の首都でもありました。
ですからヨーロッパの歴史と伝統文化の重みを担ってきたすごい都市なのです。

その都市と比較されるのですから驚きです。

大阪の「文化・環境」の評価には、京都や奈良といった歴史都市へのアクセスの良さも含まれているのでしょう。

 

万博まで7年、この間に大阪が一度でも1位になれるといいですね。
これから大阪や関西の観光は世界都市の中で大きく評価され、人々の憧れの地域となっていくかもしれません。

万博がそんなきっかけとなればと思います。

 

皆さんもぜひ拠点の中で、大阪万博について夢を語ってください。
あなたの未来の明るい夢について語ってください。
そして、拠点長に伝えてください。

 

皆さんと共に夢を分かち合える時がきた。そんな風にわくわくドキドキしています!!

アーカイブ